みにーまんの低身長の服

低身長の僕が私物紹介とかするブログです。ツイッターやってます→https://twitter.com/

みにーまんの低身長の服

【nestRobe confect】「Brushed Cotton Twill Coverall Jacket」 実家のような安心感にほのかに漂うワーク&ミリタリー

 


 


皆さん、こんにちは。

 

早速ですが、外はまだまだ寒い💨🍂🙏

 

でも、じきに春が来ます...(ジェットコースター並の導入)

 

 

じゃあ何を着るのか...😮

 

ドリズラージャケット...🤔コーチジャケット...👨🏿‍💼それともまだMA-1続投か...😶

オシャレさんはスプリングコートなんてのも着ますね😎

 

 

今回はちょっと趣向を変えてみて...

 

 

f:id:teisintyo:20190130113851j:plain

 

 

 これ(今回はただの私物紹介です)

 

かわいい

ちょっと古着っぽさもあります

 

カバーオールです

 

nestRobe CONFECT 「Brushed Cotton Twill Coverall Jacket」

 

僕の好きなところ 

・ショートでもロング丈でもないミディアム丈で新鮮なところ

・ 随所にみられるブランドのこだわりがあるところ(①②③でわけました)

・ワークウェアなのに武骨すぎず、適度に田舎のような優しい雰囲気なところ

 

nestRobe CONFECT とは

 

ネストローブはセレクトショップの傍らオリジナルで製品を作ってらっしゃるブランドです。

セレオリでは珍しく自社工場を持っており(元々はたぶん工場メインだった)、いわばセレクトショップもするファクトリーブランドみたいなものですね。

 

リネンのアイテムを得意になさっていて、春夏だけでなく秋冬にも使えるリネン「高密度リネン」「起毛リネン」は必見です。

 

リネンなのに透けなくて、シワっぽいのに上品というとっても不思議な洋服。

風合いも抜群なので、近くにお店があればぜひ見てみてください。

 

実際に製作がされている自社工場はなんと昭和25年創業の老舗工場

アイテムの一つ一つに積み上げてきた歴史と熟練の職人さんの技術が詰まっています。

 

 

もちろん、今回のカバーオールにも...✨😎

 

 

私物紹介

 

お待たせしました!!!(待ってない)

 

僕の好きなカバーオールジャケットの紹介です✨

 

f:id:teisintyo:20190130114029j:plain

 

全体像はこんな感じ

 

2018awのアイテムで、「Brushed Cotton Twill シリーズ」のうちの1つです。

 

サイズは最小の3(S)サイズ。 

カバーオールなので着丈70㎝と長めですが、僕(たぶん165㎝くらい)の股が隠れるくらいで、ちょうどいいサイズ感です。

ボタンをしめて着ると、ショートコートみたいにも着れます😶

 

すきなところ1(^_-)-☆

 

 

メインであるコットンツイル生地は太めの糸を左綾に織られています。

迫力抜群のおもむきとふんわり柔らかな印象。

 

今は何度も着用してだいぶなじんでいますが、最初はリジットのデニムやモールスキンのようながっしりした生地でした。

 

こういう着込むことで馴染んでいく服は、愛着わきますよね~😘♥

 

 

f:id:teisintyo:20190130114051j:plain



 

ズームすると襟はこんな感じ。

CPOシャツというアメリカ海軍のジャケットを意識して作られており、襟の内側はまんまるに、ステッチ(縫い目)は2つ入っています。

 

(CPOシャツの画像をアップしたかったけどなかった)

 

分厚い生地に細かい針が入っている様は、ワイルドなような、繊細なような💪

 

すきなところ2💖

 

 

f:id:teisintyo:20190130114107j:plain



 

これなんかめっちゃ綺麗に取れてるくないですか?

僕すごい気に入ってるんですけど

 

 

これなら質感を98%くらい表現できていると思います!

 

僕が気に入ってるディティールの一つ、この鈍く光るボタン!!!!!!!!

 

天然椰子(ヤシ)をガリガリ削って作った本ナットボタン

 

ワーク感やミリタリー感はそのままに、でもどことなく上品な印象にしてくれる、縁の下の力持ち・陰の主役だと僕は思っています。

 

ふと見た時にツヤっと光っていると、テンション上がるんですよね😊😊😊

 

 

 

すきなところ3

 

f:id:teisintyo:20190130114149j:plain




大きめのパッチポケットや随所にみられるうねり(パッカリング)など、ところどころにミリタリーやワークの要素が踏襲されており、洋服としての魅力は極まっています(僕調べ)

 

カーキ色でこれだけ随所にミリタリーやワークの要素を入れれば、場合によってはデットストックのミリタリーのような「👊真の漢💪😡」らしい雰囲気になりそうなものですが、シルエットや織り方で柔らかい、海外の片田舎のような雰囲気に。

 

また、生地段階で硫化染めにして、わざとアラを出すことで濃淡を描くという、昔ながらの染色製法で仕上げることで、こういった雰囲気が出されているそうです。

 

はえ~...。 

 

これを着れば、たちまちあなたも実家のような安心感...😴😴😴

 

イイネ・

 

 

最後に

今回はネストローブコンフェクトのカバーオールジャケットの紹介でした。

 

もう販売も終了してるので本当にただの私物紹介だったんですが、カバーオールは恐らく2019年も続投すると思うので(生地は変わるかもしれない)気になったらまた見てみてください。

 

最初にも申し上げた通り、ネストローブコンフェクトはリネンアイテムも得意なので、これからの季節は重宝するかもしれませんね!

 

 

特に僕は超汗かきでコットンだと汗だらだらなので、多分僕もまた見に行きます...😯💦💦💦

 

 

ご覧いただきありがとうございます🙏😌