トップス

【3000円】KAIKO orderのTシャツ、夏を彩るビックT

 

暑い!!!

 

最近急に暑くなってきたのを感じます。

4月だというのに余裕の20度越え、日によってはもう半袖でないと過ごせない…。

 

急いで半袖を買わないと💦…と焦っている方もいるのでは?

僕もまだ半袖足りなくて、超焦っています。

 

そんなわけで、今回は僕が予約購入しておいたTシャツのレビュー記事。

眼前に迫っている「夏のTシャツ選び」の参考になれば幸いです!

 

order loose pocket tee

 

f:id:teisintyo:20190424195637j:plain

 

アイ~ン

 

東京の代官山にあるセレクトショップOより、オリジナルラインのKAIKO…、よりもう1段階安いカジュアルライン「order」のビックシルエットTシャツです。

 

お値段は税込み2916円。

購入したサイズはXS、カラーはレッドです。

 

ルーズという名前の通り、ビックシルエットのTシャツです。

僕が買ったこちらはxsサイズですが、通常のMサイズくらいの大きさで、身幅も肩幅も広め。

 

一応半袖とはありますが、肩が落ちるので5部袖くらいありますね。

夏場の袖丈は半袖と五分袖で好みが分かれるところですが、僕は夏と言えどあまり露出したくないので、このくらいの五分袖が好みです。

 

f:id:teisintyo:20190425190358j:plain

 

生地は乳首が透けない程度に厚手ですが、柔らかくて非常に軽い。

オンス数でいうと6ozくらいでしょうか。

 

ヘビーオンスのTシャツは度が詰まりすぎて重い!ってなることもあるので、僕はこのくらいがちょうどいいですね。

コットン100%ですが、少しストレッチも効いているので着心地はとてもいいです。

 

f:id:teisintyo:20190424195912j:plain

 

素材の糸にはオープンエンド糸という、アメリカ製のTシャツなどに使われるガサっとした質感の糸を使っています。

生産費が安価なので大量生産に向いた生地ですが、ふっくらとしていてワークウェアのような独特の風合いがあるので、ファンも多い生地です。

 

ドライな質感なので、肌離れがいいという特徴もあります。

汗をかいたときにべたつかないので、夏場は重宝しますね。

 

僕は汗っかきなので、夏場はこいつとエアリズムで凌ぐことになりそうです😂

 

 

そして、このTシャツのいい点🙆‍♀️は、発色がいいところ。

この価格帯で、ガサっとした生地のTシャツは良くも悪くもどこかくすんだような色の出方をすることが多いですが、このTシャツははっきりとした色をしています。

 

f:id:teisintyo:20190424193136j:plain

僕の買った色はレッドとありましたが、テラコッタのような茶系の赤ですね。

 

夏服はどうしても色の薄いものが多くなりがち。

みた感じが涼しげだからといって薄い色ばかり買ってしまい、気がついたらタンスの中がゆるふわ空間になっていることも多々あります。

 

そして、結果として全体の色が薄すぎてファッションがシンプルになり過ぎるということも…。

 

なので、こういった色鮮やかなTシャツは1枚持っておくと重宝しますね。

シンプルな服装をデコレーションしてくれて、華やかな雰囲気が出るので暑い夏でもテンション上げてくれます。

 

夏服はアクセサリーや小物類で差をつけるのも楽しいですが、色合わせで個性を見せるのも面白いです✌️

 

ディティール

 

基本的には一般的なTシャツと同じですが、随所にこだわりが見られます。

 

f:id:teisintyo:20190424193300j:plain

 

ポケットは普通の角型パッチポケット。

負担のかかる部分はダブルステッチや往復して縫われています。

 

ポケットってスマホとか鍵とか少し重い物を入れるとヨレやすいので、こういった細やかな気遣いは嬉しいですね。

 

f:id:teisintyo:20190424193440j:plain

 

下にはサイドスリットが入ってパカっとあいてます。

これがあると着た時に引っかからず、下までまっすぐシルエットがでるため、このTシャツの目玉であるビックシルエットを堪能することができます。

 

歩くとヒラヒラとして軽やかな雰囲気もあるので、夏にピッタリですね☀

 

僕はリブがついて溜まるタイプも好きですが、このようなスリットの入ったタイプも好きです

 

f:id:teisintyo:20190424193639j:plain

 

ブランドタグは赤色になっていて、気持ちプレミア感があります(しかも結構しっかり縫われてる)

 

タグ一つ縫うのも手間ですし、コスト削減しているブランドは両端を1回縫っただけ、みたいなところもありますが、Oの物は結構しっかり縫われていますね。

 

f:id:teisintyo:20190424193704j:plain

 

商品タグもなんだかドメブラっぽい。

さすがにドメブラの分厚くて豪華なタグとはいきませんが、綺麗なフォントでシンプルながらソリッドな印象です。

 

僕、実は商品タグが大好きで…

服を買うたびにコレクションしてるので、こういうのは地味に嬉しいです😳

 

 

全体的にこだわって作られてるな〜という印象ですね。

「暑くなってきたからTシャツ買わないとな…👶」と思って軽い気持ちで買ったTシャツでしたが、買って良かったなと思います。

 

最後に

 

やっぱり東京のやり手セレクトショップというだけあって形は秀逸ですね。

細かく見てみると、ネックの後ろの部分もわざわざ縫い方を変えたり、耐久性を上げる工夫がなされているので、細部まで手を抜かずに作られている「いいもの」だと思います。

 

昨今はユニクロUの1000円Tシャツの登場で、Tシャツもよりコストパフォーマンスの優れたものが求められるようになりました。

中途半端なものならユニクロでいいや…となってしまうので、中々買いたいと思えるものも少ないんですよね。

 

そんな下で、orderのTシャツはやっと出会えた…、と言ったら大袈裟ですが、買いたい!と思えたTシャツでしたね。

 

Tシャツは着こんでいくと風合いが出てくれるので、この夏ガシガシ着込んでいきたいです。

今年の夏はたのむぞ~~~👊

 

お読みいただきありがとうございました👏