みにーまんの低身長の服

低身長の僕が私物紹介とかするブログです。ツイッターやってます→https://twitter.com/

みにーまんの低身長の服

【ワイドパンツ入門】初心者でも着やすいオススメペグトップパンツ集!

ワイドパンツ履いてみたいけど、中々気にいるものがない…そんなあなたへ

 

 

トレンド真っ只中のワイドパンツ。

多少落ち着いたかと思いきや、ワイドパンツのトレンドはまだまだ続きそうです。

 

 

しかし…ワイドパンツは難しい!

今まで履いてこなかったら、サイズ感や合わせ方がよくわからず、手持ちの服とも合わせれないなんてことも。

 

 

「自分にはワイドパンツ合わないのかな…」

 

わかります...僕もそうでした。

 

でも!

そんなことはありません!

 

いきなり太いパンツに挑戦してしまったがために、履き慣れなかったり、合わないと感じたりするだけ!

 

スキニー→セミワイド→ワイドと、順を追って太くしていけば、合うトップスも買いやすく、簡単にワイドパンツも着こなせます!

 

そういうわけで、今回はどんな服ともバランスが取りやすいセミワイドパンツ、オススメのペグトップパンツのご紹介です。

 

 

ペグトップパンツとは?

 

ペグトップとは洋梨みたいな独楽のこと。

名前の通り、洋ナシを逆さにしたような見た目で、腰周りにゆとりがあり、上から下にかけてテーパードしたパンツのことです。

 

 

着たことのない人がいきなり太めのワイドパンツ!と勇んで挑戦しても、持ち合わせの服と合わせづらく、中々履けない場合もあります...というか僕がそうでした。

 

そんな時に、困っていた僕を助けてくれたのがペグトップパンツ!

「まだワイドパンツに慣れてない><」という人はペグトップパンツを最初に買うのがオススメです!

 

また、ゆったりとしていて体のラインが出づらいため、筋肉質な方やぽっちゃりとした方にもオススメです。

 

 

 

ちなみに、ペグトップパンツは1930年頃にも流行っており、かつては支配者階級への抵抗の証として若いジャズファンの間で好まれていたそう。

最近はワイドパンツブームで脚光を浴びているペグトップパンツですが、歴史をたどるとずいぶんと昔から存在していたようですね😤

 

 

 

BEAUTY&YOUTH ライトトロピカル 1P ワイド テーパード アンクルパンツ

 

 

ãã¼ã¯ãã©ã¦ã³

出典:https://store.united-arrows.co.jp/shop/by/goods.html?gid=40882795

 

 

セレクトショップUNITED ARROWS BEAUTY&YOUTHより、ライトトロピカル1P ワイドテーパードアンクルパンツです。

 

 

このパンツは...クオリティが高いです。

 

この価格帯のペグトップパンツは、腰回りにゆとりがありすぎて野暮ったかったり、テーパードのバランスが悪く、中々納得のいかない物が多い。

 

結局気に入るものが見つからず、やっぱいいや…と諦めることも多いんですが、このパンツは腰回りから裾にかけてのバランスが上手く取られているため、パンツのシルエットに違和感がなく、どこから見てもスッキリとしたシルエットになっています

 

また、丈は9部丈くらいのアンクル丈になっていて、履くとちょうどくるぶしが見えるくらいの丈感で、垢ぬけた印象。

夏は素足で涼しげに、春秋は靴下をチラ見せするとオシャレですね。

 

 

 

さらに、1万円台でありながら、素材にはウールの名所である尾州産ウールを100%使用した贅沢な一品。

 

尾州は数多くのハイブランドにも生地を提供している、日本の中でも特にレベルの高いウールの生産地で、デニムでいう岡山みたいな感じですね。

 

 

夏場にウール?と思われるかもしれませんが、ウール生地は抗菌作用もあるため匂いなどがつきづらく、トロピカル織りだと風通しもよくなるため、意外にも夏場に適した生地なんです。

 

ハンガーにかけておくだけでシワも落ちるので扱いも簡単、肌触りもよく着心地もいいので、トロピカルウールは特にオススメの素材です。

 

 

また、ウォッシャブル加工が施されているのも嬉しいポイントですね。

ウール素材のものは洗濯で痛みやすいので、基本的にクリーニングに出すことになるんですが、そう何回も何回も出すとお金がかかって仕方ない…。

 

ですが、自宅で洗えるのであれば汗をかいても問題なし、これからの季節もヘビロテできそうですね。

 

 

 

セレクトショップのペグトップパンツの完成形でしょう。

1万円台でこのレベルのペグトップは中々見つからないと思います。

 

 

MARKAWARE FRONTP LEATS PEGTOP ORGANIC WOOL TROPICAL

 

 

MARKAWARE FRONT PLEATS PEGTOP ORGANIC WOOL TROPICAL

 

 

ドメブラでペグトップパンツといえばここでしょう。

ペグトップと検索すると、予測変換でマーカウェア と出るほど有名。

 

定番中の定番、ペグトップパンツの「王」、 マーカウェアのペグトップパンツです。

 

 

出典:https://parkingmag.jp/shop/bottoms/organic-wool-tropical-front-pleats-pegtop/

 

 

😩「ス~~~~」

😤「ハァ~~~~」

 

 

いい...。

 

 

この横から見た際の曲線美...、前から見ると少し膨らんだテーパードシルエットで、360度どこから眺めても美しい…。

 

一寸の揺らぎも見せない極上のシルエットはもはや芸術作品です...。 

 

 

言葉でうまく表現するのは難しいんですが、履いて鏡を見たときになぜか「美しいな」と感じるんですよね。

 

これはもう、一度履いていただくのが一番かなと思います。

 

 

 

素材にはアルゼンチン産のオーガニックウールを使用。

 

知識がない人でも見ただけでわかる、圧倒的な素材感です。

 

超上質という言葉がふさわしいでしょう、サラリとしていて極限に滑らか、肌に触れるだけでひんやりとする絹ような感触。

 

絹のような、という表現すら陳腐なものに感じてしまいます、この良さを極限まで伝えられない自分の語彙力がにくい..。

 

文句なしに本当に美しい生地です。

 

 

マーカウェアの素材へのこだわりには、僕程度では語れないほど本当に職人的...。

 

 

 

デザイナーである石川俊介さんの、素材を巡っての旅行記やこだわりがこれでもかというほど書かれているので、読み物としても楽しめます。

 

  

とにかく秀逸なシルエットなので、ワイドパンツが苦手という方でも間違いなくハマってくれると思います。

 

これこそまさに、時代にとらわれない良品。

 初めて履くとかなり衝撃的なので、ぜひ一度着てみていただきたいです。

 

 

買って1年経った今でも、このパンツは本当にドキドキさせてくれますね。

最近はクラシックフィットやタイトフィットなど、新しい型も増えていますが、このパンツは本当に未だに色褪せない「良さ」があります。

 

履くと自分がいつもより輝いて見えて、歩き方やまで正してくれる。

こういうが本当に自分を変えてくれる、人生にまで関わってくる服だと思いますね。

 

 

 

最後に

 

ペグトップパンツは色々なトップス・アウターと合わせやすく、非常に使いやすいパンツです。

 

具体的には、僕は普段ゆったりめニットやシャツ、あるいはジャストサイズのシャツなどとも合わせて着ています。

もちろん、細身の服とも相性がいいので、細い服が多いという方でも安心!

 

ワイドパンツと同様、ボックスシルエットの服とも相性がいいので、太めのワイドパンツへの「綱渡し役」にもなってくれるかと思います。

 

非常に使い回しの効く服なので、ぜひ一度着てみてください✊

 

 

お読みいただきありがとうございました👏